瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館|愛媛県松山市道後。和ガラスのミュージアム、展示、企画展。観光。

 

四国愛媛は松山、夏目漱石の「坊ちゃん」や司馬遼太郎の「坂の上の雲」で知られる古湯・道後温泉の地にある、瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館。美しい和ガラスをそろえ、季節ごとに見ごたえある企画展を開催しています。文学に親しみ、温泉で癒された折には、美術館にもお立ち寄りください。非日常的で新たな世界を感じていただけるでしょう。


アイコン タイトル

瓶泥舎美術館は、平成29年3月18日から6月18日まで、滋賀県信楽郊外の山中にあるMIHO MUSEUMにて個展をすることになりました。『春季特別展 和ガラスの美を求めて ― 瓶泥舎コレクション』

この展覧会は、世界中の方々に日本のガラスの美しさや、ガラスを通して日本文化の素晴らしさを知っていただける大きなチャンスだと思っています。会期中も、瓶泥舎美術館は通常通り営業しますが、MIHO MUSEUMの展覧会後急遽、岡山市立オリエント美術館で同コレクション展を行う運びとなり、瓶泥舎美術館の展覧会の閉催及び開催日も変更することとなりました。ポスターならびにポストカードの日付に矛盾がありますことをお詫び申し上げます。また、当館ご予約時には、確認の上ご来館下さい。尚MIHO MUSEUM、岡山市立オリエント美術館での展覧会にご興味をお持ちの方は、スタッフまでお尋ね下さい。

MIHO MUSEUM 春季特別展 『和ガラスの美を求めて ― 瓶泥舎コレクション』

最新情報
  • 2017/04/29(土)〜5/7(日)
    ゴールデンウィーク期間は休まず営業いたします。
  • 2016/9/17
    「和ガラスの美 ― 光のエレガンス」が始まりました。
  • 2013/09/11〜11/10
    サントリー美術館 六本木・東京ミッドタウン「Drinking Glass 酒器のある情景」に、当美術館の所蔵品17件が出展されています。
  • 2011/07/12
    小学館「和楽」8月号、和楽好みの美術館はこちらです!で紹介されました。
  • 2011/08/10〜10/10
    サントリー美術館 六本木・東京ミッドタウン「あこがれのヴェネチアン・グラス−時を超え、海を越えて」に、当美術館の所蔵品15点が出展されています。
  • 2011/07/01
    淡交社「なごみ」7月号は、当美術館の開館記念特集号となっています。